マネジメント・ビジネススキル関連公開セミナー 産能マネジメントスクール

分かりやすく記憶に残り、腑に落ちるインストラクションの実践に向けて

社員研修インストラクター養成 インストラクションアドバンスコース

会場 代官山
期間 通学 3 日
時間 1日目09:30〜17:00 2日目09:30〜17:00 3日目09:30〜17:00
講義比率
一般参加費
会員参加費
会員優待参加費
対象者 研修の学習効果を一段と高めたい方、受講者参画型の研修(講義)を目指す方
おすすめする方

インストラクション実習 講座にご参加いただいた方、インストラクション技術のレベルアップを図りたい方

事前学習・準備

事前準備:現在または今後担当予定講座のレッスンプラン、教材資料を当日ご持参ください。

関連コース
  • 研修プログラムデザイン
  • 社員研修インストラクター養成 インストラクション実習コース

担当講師 :担当講師は変更になることがあります

学校法人産業能率大学 総合研究所兼任講師
  • 大杉 一朗

セミナー情報

ねらい

1.インストラクションのプロセス全体と人の記憶と理解について学ぶ 
2.認知学の諸理論に基づき、分かりやすく覚えやすいインストラクション技術を理解する 
3.レッスンプランと教材資料を再検証し、インストラクションの完成度を高める

概要

このセミナーでは、「分かりやすく記憶に残るインストラクション」をターゲットに「認知心理学」「認知学習理論」をベースに、伝えるべき知識とその実践について学習します。既存のレッスンプランと、教材ドキュメントを検証し、より一層の効果を高めるつくり込みとインストラクションスキルの研鑽を中心に進め 
ます。

セミナーのゴール

研修効果を高めるための工夫を実践できる

開催地・日程

東京

定員
12
回数 会場 日程 一般申込 MS会員申込
6回 産能セミナールーム代官山教室 2017/12/11〜2017/12/13
実際の申込受付処理と当サイトの受付情報更新のタイミングが1日程度ずれる場合がございます。どうぞご了承ください。
開催が近づいているセミナーの場合など、最新の受付状況は産能マネジメントスクールまでお問い合わせください。

プログラム

1日目 09:30〜17:00 1.オリエンテーション
○担当(専門)領域の相互紹介
2.研修運営に関わる視点
○教育研修におけるトレンドと背景 ○インストラクション担当における信条、理念、行動指針
○学習成果の活用と実践をリンクする ○受講者の先行経験を想定する
○学習を促進させるモチベーション ○インストラクション展開の制約条件
3.インストラクションの全体像
○学習空間を構成する要因 ○インストラクションプロセスの全体
○インストラクションの要因と課題 ○インストラクション実践のポイント
4.学習における記憶と理解
○人の認知と学習 ○記憶と理解のための情報処理 ○インストラクターの専門性
2日目 09:30〜17:00 5.インストラクションの構造づくり
○研修における2つの構造 ○学習内容のユニット
○レクチャーイメージのシナリオ ○レッスンプランのフロー
6.わかりやすさの設計
○インストラクションの効果を高める事例 ○実践に役立つ経験知の活用
○比喩、類比による表現 ○これまでの沿革、変遷、歴史的事実の提示
○質問、発問による学習の促進
7.教材、ドキュメントの設計
○モデルによる概念・技術の図解 ○印象に残る板書、スライドの設計
○スライド説明のポイント
3日目 09:30〜17:00 8.ワークシート設計の技術
○思考のプロセスと結果 ○学習効果を高めるワークシートの設計
○アクションプランは未来に向けた記憶 ○思考のプロセスと結果を残し検証する
9.Web学習スペースの設計
○研修受講に対する時間的制約 ○学習環境としてのWebスペース
○集合スタイルとWebスタイルの学習をリンク
10.学習成果と気づきの自主形成
○学習内容の振り返りと定着化の促進 ○学習目標設定と達成の自己確認
11.まとめ

ご参加いただいた方の声

社員研修インストラクター養成 インストラクションアドバンスコース

  • 先生の研修の工夫はとても参考になった。教材作成は苦手だが意識してみます。(30代 男性 通信・情報・IT)