マネジメント・ビジネススキル関連公開セミナー 産能マネジメントスクール

逆境を乗り越え、しなやかなこころを鍛える

レジリエンス・トレーニング

会場 代官山、西梅田
期間 通学 2 日
時間 1日目10:00〜17:00 2日目10:00〜17:00
講義比率
一般参加費 64,800円(消費税8%)
会員参加費 61,560円(消費税8%)
会員優待参加費
対象者 入社2年目〜ベテランの方、自分の「強み」を再認識し仕事に生かしたい方
注意事項

2016年度コース名称:「レジリエンスを高めるセルフマネジメント」

関連コース
  • 若手社員基本スキル研修
  • 主体性を確立する セルフ・エンパワメント研修
  • メンタル・タフネス実践

担当講師 :担当講師は変更になることがあります

学校法人産業能率大学 総合研究所 経営管理研究所 研究員
  • 高田 靖子

セミナー情報

ねらい

1.自分の中にある逆境を乗越える力を再発見する
2.逆境や困難を成長の糧にする力を養う
3.自分で立てた目標達成の意欲を高める

概要

仕事で直面する逆境や困難な状態をネガティブに捉えるばかりではなく、自分のビジネスライフを充実させるために自らの意思で立ち向かい、再起する力(=レジリエンス)を養成します。
自分の目標実現に向かい、諦めずにでも、しなやかに行動する意識と思考を強化します。

特徴

広く知られている資本といえば、「金融資本」、「人的資本」、「社会資本」などがありますが、もうひとつ重要な「心理資本」という資本があります。
「心理資本」とは具体的に、「希望」、「自己効力感」、「再起力」、「楽観性」などのことであり、この心理資本をポジティブな資本にできれば、前向きな組織変容や業務遂行能力の向上につながります。
このセミナーでは、こうした「心理資本」に着目し、これをポジティブに変換する思考法を学んでいただきます。

セミナーのゴール

このセミナーでは、過去に逆境や困難を乗り越えた体験の中から、自分の中にもともと備わっている再起力の源に気づくことを目指します。また、現状に不満があっても、逆に満足していても、人は変化や刺激を求めるものであり、そうした思いを、自分で掲げる目標に変換していただくことがゴールです。

参考資料

開催地・日程

東京

定員
20
回数 会場 日程 一般申込 MS会員申込
3回 産能セミナールーム代官山教室 2017/09/13〜2017/09/14
4回 産能セミナールーム代官山教室 2018/02/08〜2018/02/09
¥64,800(税込)
¥61,560(税込)

大阪

定員
20
回数 会場 日程 一般申込 MS会員申込
2回 産能セミナールーム大阪教室 2017/10/23〜2017/10/24
¥64,800(税込)
¥61,560(税込)
実際の申込受付処理と当サイトの受付情報更新のタイミングが1日程度ずれる場合がございます。どうぞご了承ください。
開催が近づいているセミナーの場合など、最新の受付状況は産能マネジメントスクールまでお問い合わせください。

プログラム

1日目 10:00〜17:00 1.オリエンテーション
○ねらいと進め方 ○ワーク:チェックイン・自己紹介
2.自分の中のレジリエンスに気づく
○レジリエンスとは何か ○レジリエンストレーニングの全体像 〜3つのPhaseと
7つの技術〜 ○ワーク:自分の逆境・困難乗越え体験
3.レジリエンスの技術を高める
1)Phase1 底打ち段階のアプローチ
○マインドフルネス:緊張の緩和 ○ネガティブ感情のラベリング
○SPARKモデル(心の中の思い込みを見つける)
2)Phase2 回復段階のアプローチ
○ワーク:ポジティブ感情のボキャブラリーアップ ○ワーク:自己効力感のスイッチ
3)Phase3 教訓化段階のアプローチ
○ワーク:逆境・困難体験からの教訓整理 ○ワーク:自分自身の内発的動機の具体化
4.1日目のまとめ
2日目 10:00〜17:00 5.1日目の振り返り
6.働き方に磨きをかける〜仕事の充実〜
1)ワーク:挑戦と能力のバランス
○仕事の充実に必要なもの ○希望理論とポジティブ心理資本
2)ワーク:Goal- Setting(自分のゴールを立てる)
○自分の目標リスト ○目標のプライオリティづけ
3)ワーク:Will-Power(発動思考を高める)
○方法 (1)自律性の理解 ○方法(2) 発動思考を消耗させる要因対処
○方法(3) 発動思考充電習慣
4)ワーク:Way-Power(経路探索力を鍛える)
○目標の細分化 ○障害の予測 ○複数の到達法の発見
7.Wrap Up!
○2日間のまとめ