マネジメント・ビジネススキル関連公開セミナー 産能マネジメントスクール

経営幹部としての資質と覚悟を問う

経営マインドセット研修

会場 代官山
期間 通学 2 日
時間 1日目09:30〜17:30 2日目09:30〜17:30
講義比率
一般参加費 91,800円(消費税8%)
会員参加費
会員優待参加費
対象者 経営幹部、経営幹部候補者
おすすめする方

経営幹部を志向する方

事前学習・準備

事前アンケート:「経営人材特性診断EXE」に回答し、事前提出−解析・診断

注意事項

・プログラムは一部変更になる場合があります。
・アンケート解析のため、開催日の3週間前に申込受付を締め切らせていただきます。

関連コース
  • ケースメソッドによるマーケティング戦略策定
  • ケースメソッドによるマネジメントコントロール(戦略の実行)
  • ケースメソッドで学ぶ経営戦略

担当講師 :担当講師は変更になることがあります

学校法人産業能率大学 総合研究所 経営管理研究所 研究員
  • 飯塚 登

セミナー情報

ねらい

1.経営とは何か、事業とは何か、それを担う人材に求められる「覚悟」を涵養する
2.経営幹部として、事業レベルでの「創意工夫」の意思決定力を磨く
3.経営幹部として身につけるべきスキルに照らし合わせて、自己の強み・弱みを明確に認識する

概要

組織の経営や事業を担うに当たり必要な資質を振り返り、自己の強み・弱みを押さえた上で、経営幹部として備えるべき意思決定力について、ケース演習・ロールプレイング演習を通じて学習します。経営幹部として直面する危機対応、変革・挑戦、理念浸透の3つの場面を想定した演習を通じて、受講者同士で相互評価を行い、自らの思考・行動傾向を把握し、今後に向けた行動指針の確立を後押しする研修です。

特徴

事前の診断(経営人材特性診断EXE)で自己の強み・弱みを把握して、研修中の演習では他者の客観的な視座から見た自分の強み・弱みを認識します。つまりは、マネジメントという軸を通じて、自分自身の資質や能力を多面的に認識できることがこのセミナーの特徴です。
演習は、経営幹部としての意思決定を問うものであるため、本質をつきつめる実践的な内容です。

セミナーのゴール

・経営幹部が行うべき意思決定の要諦を認識できている。
・自らの強み・弱みを把握し、課題を認識できている。
・明日からの経営幹部としての行動指針が確立できている。

開催地・日程

東京

定員
24
回数 会場 日程 一般申込 MS会員申込
2回 産能セミナールーム代官山教室 2017/11/09〜2017/11/10
3回 産能セミナールーム代官山教室 2018/08/02〜2018/08/03
¥91,800(税込)
4回 産能セミナールーム代官山教室 2018/12/03〜2018/12/04
¥91,800(税込)
実際の申込受付処理と当サイトの受付情報更新のタイミングが1日程度ずれる場合がございます。どうぞご了承ください。
開催が近づいているセミナーの場合など、最新の受付状況は産能マネジメントスクールまでお問い合わせください。

プログラム

1日目 09:30〜17:30 1 .オリエンテーション
○次世代幹部人材の役割 ・次世代リーダーとは
2.自己の資質の棚卸し
○経営人材特性診断EXEのフィードバック
3.ケース演習(1) 危機対応事例
○ 経営環境の急激な悪化に対する経営者としての判断・決断傾向を問う
4.ケース演習(2) 変革・挑戦事例
17:30 ○新市場もしくは異業種への新規参入のビジョン・構想傾向を問う
2日目 09:30〜17:30 1日目の振り返り
5.ケース演習(3) 理念浸透事例
○混乱状態における自社の理念浸透の姿勢を問う
6.振り返り
○自身の思考・行動傾向の再確認(EXEと連動)
17:30 ○今後に向けた課題形成と方針策定