マネジメント・ビジネススキル関連公開セミナー 産能マネジメントスクール

「当たり前」という前提をなくし言葉をつくす

新規セミナー

ダイバーシティコミュニケーション研修

会場 代官山
期間 通学 1 日
時間 1日目09:30〜17:30
講義比率
一般参加費 38,880円(消費税8%)
会員参加費 36,720円(消費税8%)
会員優待参加費 31,104円(消費税8%)
対象者 ・初めて一緒に仕事をする相手と、うまく連携や協働したいとお考えの方
・思惑が異なる他部門のメンバーや組織外の関係者との仕事をスムーズに進めたいとお考えの方
・日本的なやり方でうまくいかない外国人とのコミュニケーションに悩んでいる方
おすすめする方

・思惑が異なる他部門のメンバーや組織外の関係者との仕事をスムーズに進めたいとお考えの方
・他者(対上司・対部下・対同僚)と一緒に仕事をすることを苦手だと感じている方
・日本的なやり方でうまくいかない外国人とのコミュニケーションに悩んでいる方

担当講師 :担当講師は変更になることがあります

学校法人産業能率大学 総合研究所 経営管理研究所 研究員
  • 内藤 英俊

セミナー情報

ねらい

自分の考えや想いを、相手に分かりやすく伝えるとともに、相手の考えていることやその背景となる価値観を掴むコミュニケーションスキルを学習します。

概要

ダイバーシティ(多様性)がますます進行する中、コミュニケーションが難しくなっています。なぜなら、ダイバーシティの度合いが増すほど、それまでなんとなく共有していた「当たり前」が通じなくなっているからです。仕事におけるコミュニケーション不全の原因は、この「当たり前」が通用しない状況で、それが共有されていることを前提とした話し方・聴き方を、ついしてしまっているためです。このセミナーで
は、まずダイバーシティの状況に適したコミュニケーションのスタイルや意識を持つことからはじめます。その上で、コミュニケーション上の行き違いを解消するスキル(自分の想いや考えをしっかり伝え、相手の考えていることやその背景となる価値観を掴む方法)を、講義やロールプレイングなどの演習を通じて身につけます。

特徴

1.話し方だけではなく、聴き方(質問の仕方)もセットで学び、対話力の向上を図ります。
2.「理」と「情意」に焦点を当てた、状況やテーマに応じたスキルを身につけます。
3.学習の仕掛け(意識化→スタイル転換→スキルトレーニング)を通じて、スキルの習得・定着化を図ります。

セミナーのゴール

・ダイバーシティの状況に適したコミュニケーションのスタイルや意識が持てる
・ダイバーシティ状況でコミュニケーション上の行き違いを解消するスキルが身につく

参考資料

開催地・日程

東京

定員
24
回数 会場 日程 一般申込 MS会員申込
1回 産能セミナールーム代官山教室 2017/09/28
¥38,880(税込)
¥36,720(税込)
2回 産能セミナールーム代官山教室 2017/11/22
¥38,880(税込)
¥36,720(税込)
3回 産能セミナールーム代官山教室 2018/02/16
¥38,880(税込)
¥36,720(税込)
実際の申込受付処理と当サイトの受付情報更新のタイミングが1日程度ずれる場合がございます。どうぞご了承ください。
開催が近づいているセミナーの場合など、最新の受付状況は産能マネジメントスクールまでお問い合わせください。

プログラム

1日目 09:30〜17:30 1.オリエンテーション
○ねらい、構造、スケジュール
2.ダイバーシティ状況に求められるコミュニケーションのあり方
○ビジネス環境の変化
○意図伝達型コミュニケーションへの転換
○ダイバーシティ状況で求められるコミュニケーションとは
3.信頼関係の構築
○信頼関係構築の必要性とその方法
○自己紹介・仕事価値探索
4.4つのコミュニケーションスキル
○コミュニケーションの2つの要素「理」と「情意」(理-情意モデル)
○4つのスキル(ストレート・ロジック、ストリーテリング、具体化スキル、
問いかけスキル)
5.スキルトレーニング
○ストレート・ロジックを習得する
○ストリーテリングを習得する
○具体化スキルを習得する
○問いかけスキルを習得する
6.今後の成長に向けた課題形成
○自己課題の設定と具体策の検討