産能マネジメントスクール セミナー案内 - セミナーのお申込みについて

HOME > セミナーのお申込みについて > 人材育成支援に関する助成金給付金関連

人材育成支援に関する助成金関連情報のご案内

1.キャリア形成促進助成金

従業員のキャリア形成を促進するため、職業訓練などを段階的かつ体系的に実施する事業主(中小企業)に対して、その経費と訓練期間中に支払った賃金の一部を国が助成する制度です。
大きく分けて、「政策課題対応型訓練」「一般型訓練」「団体等実施型訓練」の3種があります。

「一般型訓練」の助成について

助成金の支給には事前の訓練計画策定および申請が必要となるほか、一定の資格を満たした事業主である必要があります。詳細は厚生労働省のホームページ、またはお近くの都道府県労働局へご確認ください。
※東日本大震災復興対策としての特例措置も別途あります。

支給対象となる訓練

* 20時間以上100時間未満の訓練の場合、経費助成の限度額は1人あたり7万円です。
* 受講者の旅費、宿泊費などは助成対象外です。
* 助成対象訓練時間数の8割以上の出席が必要です。

◎ 1事業所が1年度に受給できる助成額は、最大で500万円です。
◎ 所定労働時間内に実施した訓練時間について1人1時間あたり400円の賃金助成があります。
◎ 助成対象となる訓練コース数は1人あたり1年度3コースまでです。

助成金の受給手続きの流れ

支給対象となる訓練の流れ

例 :「一般型訓練」の助成を活用した場合の経費助成額

部長実践研修

※上記金額はあくまで試算であり、助成金額を保証するものではありません

ご参考:総訓練時間が20時間以上の本学公開セミナー(2016年度・昼食時間を除く)

セミナー一覧

訓練が支給対象となるかは、事業所や訓練内容などにより、各都道府県労働局の個別判断となります。
※ 「社会保険実務の基礎 社会保険コース」と「社会保険実務の基礎 労働保険コース」の2コースを同時に申し込んだ場合、通常、合計129,600円のところ、116,640円になります(一般参加費)。訓練実施計画届のご提出時に、2コース同時申し込みのプログラム資料をご請求ください。

問い合わせ先

2.人材育成支援に関する各種助成金

キャリアアップ助成金〜人材育成コース〜

有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者といった、いわゆる非正規雇用の労働者の企業内でのキャリアアップなどを促進するため、正規雇用への転換、人材育成、処遇改善などの取り組みを実施した事業主に助成する制度です。 「人材育成コース」では、有期契約労働者等の職業能力開発を通じたキャリアアップを目的としています。「一般職業訓練(Off-JT)」の場合、20時間以上の訓練が対象となり、賃金助成と訓練経費助成があります。


問い合わせ先
厚生労働省・都道府県労働局または最寄りのハローワーク

ほかにも

東京都中小企業職業訓練助成制度など
各自治体で設けている助成制度もあります。

※2015年11月時点の情報です。制度は変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

  • セミナーの参加までの流れ
  • セミナーのお申込みの流れ
  • かんたん登録機能とは
  • かんたん登録機能登録情報変更の仕方
  • 各種割引制度
  • 一括申込制度とは
  • 各種フォーマット
  • オーダーメイドセミナーとは
  • 産能マネジメントスクールの解決力
  • 産能マネジメントスクール会員制度とは
  • 人材育成支援に関する助成金給付金関連