産能マネジメントスクール セミナー案内 - 新規セミナーのご案内

HOME > 新規セミナーのご案内

新規セミナーのご案内

新規セミナー

事業を牽引するための実践手法を身につける
ケースメソッドで学ぶ経営戦略

中根 貢
学校法人産業能率大学 総合研究所 経営管理研究所 研究員
中根 貢
このセミナーは、経営戦略に関わる基本的な知識を体系的に理解した上で、ケース学習を通じて実践手法を磨いていきます。経営戦略の基本的な知識を押さえた上で、持続的成長と競争優位を獲得する戦略を考え抜いて、産み出していける人材を目指します。経営戦略を策定していく上で5つの要素である「ドメイン」「資源展開」「持続的成長」「競争優位」「シナジー」をベースにしたケースを用い、講師と参加者が共に考え抜くことを大切にしたセミナーです。

新規セミナー

経営幹部として必要なアカウンティングのスキルを学び意思決定の質を高める
ケースメソッドによるアカウンティング研修(メーカー版/サービス業版)

松尾 泰
学校法人産業能率大学 総合研究所 経営管理研究所 研究員
松尾 泰
昨今の経営環境変化により発生しているクライアントの抱える問題を取り扱うケース教材を通じて、進むべき方向性(戦略案、マーケティング施策)・戦略を実現するためにアカウンティング知識をどのように活用し、経営の意思決定の質を高めるのかについて学びます。

新規セミナー

プロ人材への成長にドライブをかける仕事への「向き合い方」と「取り組み方」を学ぶ
中堅社員研修 MindUp

金田 良子
学校法人産業能率大学 総合研究所 経営管理研究所 研究員
金田 良子
中堅社員になると、周囲の期待も大きくなり、リーダーとしての意識や動き方が求められるようになります。また、仕事の難易度も上がり、それに伴い関わり合う人も増えてきます。このセミナーでは、組織からの期待をつかみ、「自分らしさ」をベースに仕事に対する向き合い方を自ら考え、強みの能力を生かし、仕事で成果を出すための考え方や方法を学びます。また中堅社員は、組織主導での育成から離れて、本人自ら成長することが求められるようになります。環境変化が激しく数年先の仕事キャリアを描きにくい状況の中で、日々の仕事経験をリーダーとしての成長に結び付ける考え方も学びます。

新規セミナー

学びの常識を超えていく
体感型新入社員研修 Beyond

Beyondナビゲーター
Beyondナビゲーター
このセミナーは、ICTを活用し、リアルな職場体験を通じて「仕事センス」を養う2日間の体感型新入社員研修プログラムです。ここでいう「仕事センス」とは、顧客や組織のさまざまな期待に応えるために、周囲の状況を感じ取り、自分で判断・調整してやり遂げる総合的な力のことです。これまで育成が難しいと思われてきた「仕事センス」を養うための、画期的な新しいプログラムです。

新規セミナー

リーダーシップ発揮に踏み出し、自分らしいリーダーシップを探究する
リーダーシップ開発

岩元 宏輔
学校法人産業能率大学 総合研究所 経営管理研究所 研究員
岩元 宏輔
純粋にリーダーシップそのものに焦点を当てたプログラムを作りたいと考えました。「リーダーシップとはこういうものなのか」「こういった行動から始めたり、こういったことを心がけていけば、リーダーシップが磨かれていくのだな」というイメージが湧く2日間になればと思っています。

新規セミナー

働き方改革について自ら考え、実践する「職場」の意識・行動変革
「多様性」を活かし「生産性」を高める! 職場の働き方改革マネジメント

高坂 一郎
学校法人産業能率大学 総合研究所 経営管理研究所 研究員
高坂 一郎
職場における働き方改革の担い手として、マネジャーや推進リーダーへの期待が高まっています。 このセミナーでは、マネジャーや推進リーダーが働き方改革の意義や意味を理解し、主体的に職場変革の旗振り役となることを目指します。そして、メンバーの多様性を生かし、仕事の生産性を高めるため、職場のマネジメント課題を整理して、実践に向けての方法論を習得します。

新規セミナー

仕事のスピードを速め、時間を短縮して成果を出す
生産性を高める スピード仕事術

小紫 恵美子
学校法人産業能率大学 総合研究所兼任講師
小紫 恵美子
生産性向上、働き方改革について会社の制度、しくみだけでなく、個人の意識や能力に焦点を当てます。そのため、仕事のスピードを速め、投入時間を少なくして、これまでと同様、それ以上の成果を出すための考え方や具体的に必要なスキルを、仕事場面を想定した演習を通じてつかみます。

新規セミナー

ビジネスモデル観点でビジネスを読み、売れて儲かるビジネスプラン作成のスキルを磨く
採算を裏づける 新規ビジネスプランのつくり方

本村 秀樹
学校法人産業能率大学 総合研究所 経営管理研究所 研究員
本村 秀樹
経営知識を一通り学んだ経験のある方を対象に、学んだ知識を実践に活かせるスキルを磨く。具体的には、ビジネスモデルのフレームを用いて、実例ビジネスをベンチマークして、戦略・マーケティング・財務の観点から実際のビジネスを診断する。さらに売れるだけでなく、財務的採算の裏付けのあるビジネスプランを作成できるスキルを磨き、経営知識(戦略・マーケティング・財務)の基礎固めと応用力を習得する。