産能マネジメントスクール セミナー案内 - セミナーのお申込みについて

HOME > セミナーのお申込みについて > ロジカルシンキング・トレーニング

複雑なビジネス上の問題解決を促進する論理思考力をつける

ロジカルシンキング・トレーニング

会場 代官山、大阪駅前、西梅田
期間 通学 2 日
時間 1日目09:30〜17:00 2日目09:30〜17:00
講義比率
一般参加費 81,000円(消費税8%)
会員参加費 77,760円(消費税8%)
会員優待参加費
対象者 論理的に物事を考える力を学びたい方
おすすめする方

論理的思考を高めたい方
日常の考え方を見直したい方

関連コース

※セミナーのお申込は、下部の「開催地・開催回・申込」をご覧ください

担当講師 :担当講師は変更になることがあります

学校法人産業能率大学 総合研究所 経営管理研究所 研究員
学校法人産業能率大学 総合研究所兼任講師

セミナー情報

ねらい

1.ロジカルシンキングについての基本的な考え方を習得する
2.多様な問題をモレなくダブリなく捉えて整理できるようになる
3.問題解決に必要な原因分析、課題の具体化を行う手法を学ぶ

概要

ロジカルシンキングの基本を学びます。実際に問題を解決するにあたって、どのように問題を網羅的・排他的に整理し、真の原因分析を行い、実行施策に展開していくかについて、具体的手法を習得します。

特徴

事例を通じて理解を確かなものにしていきます。

セミナーのゴール

ロジカルシンキングの基本的な考え方を演習を通じて習得する。

参考資料

開催地・日程

下記開催地を選択すると、該当する開催地のセミナー一覧に移動します。

日程表示はセミナー終了後2ヶ月が経緯すると自動的に消えます。

東京

定員
24
回数 会場 日程 受付状況 一般申込 MS会員申込 MS会員優待申込
87回 代官山 2017/12/04〜2017/12/05 締切
88回 代官山 2018/01/15〜2018/01/16 受付中
¥81,000(税込)
¥77,760(税込)
89回 代官山 2018/02/22〜2018/02/23 受付中
¥81,000(税込)
¥77,760(税込)
90回 代官山 2018/07/12〜2018/07/13 受付中
¥81,000(税込)
91回 代官山 2018/08/21〜2018/08/22 受付中
¥81,000(税込)
92回 代官山 2018/09/25〜2018/09/26 受付中
¥81,000(税込)
93回 代官山 2018/10/25〜2018/10/26 受付中
¥81,000(税込)
94回 代官山 2018/12/03〜2018/12/04 受付中
¥81,000(税込)
95回 代官山 2019/01/21〜2019/01/22 受付中
¥81,000(税込)
96回 代官山 2019/02/18〜2019/02/19 受付中
¥81,000(税込)

大阪

定員
20
回数 会場 日程 受付状況 一般申込 MS会員申込 MS会員優待申込
44回 西梅田 2017/11/29〜2017/11/30 残席わずか
¥81,000(税込)
¥77,760(税込)
45回 大阪駅前 2018/01/25〜2018/01/26 受付中
¥81,000(税込)
¥77,760(税込)
46回 西梅田 2018/07/30〜2018/07/31 受付中
¥81,000(税込)
47回 西梅田 2018/09/27〜2018/09/28 受付中
¥81,000(税込)
48回 西梅田 2018/11/05〜2018/11/06 受付中
¥81,000(税込)
49回 西梅田 2019/01/17〜2019/01/18 受付中
¥81,000(税込)
実際の申込受付処理と当サイトの受付情報更新のタイミングが1日程度ずれる場合がございます。どうぞご了承ください。
開催が近づいているセミナーの場合など、最新の受付状況は産能マネジメントスクールまでお問い合わせください。

プログラム

印刷用簡易ページ表示
1日目 09:30〜17:00 1.研修のねらいと進め方
○ロジカルシンキングの概要
2.論理的思考とは何か
○論理的思考の定義と特徴
3.代表的な論理構造
○演繹法と帰納法
○ピラミッド・ストラクチャー
4.論理は網羅的、排他的である
○網羅的、排他的な論理構造=MECEとは
○MECEに整理してみよう
5.フレームワーク紹介
○3C、4P、ビジネスシステム、7S、マトリックス他
2日目 09:30〜17:00 6.ロジック・ツリーで論理を展開する
○ロジック・ツリーの種類−原因の分析と課題の具体化
○問題解決ステップとロジック・ツリーの活用
○新聞の論旨を把握する、ビジネスケースの分析
7.総合演習
○ロジック・ツリー作成上のチェック項目
○問題をMECEに整理し、原因分析ツリーを作成する
ご参考


※開催回ごとに講師は異なります。

ご参加いただいた方の声(※6件以上ある場合は、右に一覧表示のボタンが表示されます)

ロジカルシンキング・トレーニング

  • 演繹法、帰納法など、ロジカルシンキングの基本となる部分を理解できてよかった。ロシカルツリー(MECEの考え方)などは、上司やお客さんと話す前に一度整理して考えられるので仕事のときも使いたい。(20代 男性 製造)

講師の声

小林 幸平
学校法人産業能率大学 総合研究所 経営管理研究所 研究員
小林 幸平
一見難しそうな内容を、演習を重ねつつ、楽しむうちに理解していただくことがモットーです。ロジカルシンキングの全体像が俯瞰できるようになっています。特に実務に用いられることの多い、ロジック・ツリーのセッションでは相応の演習経験を通して、実践的なスキルを身につけていただきます。
申し込みのセミナーをカートに入れました
・これ以降は、ブラウザの戻るボタンは使用しないでください。
・申込むセミナー・日程を全てカートに入れてください。
同セミナーの別日程を申込む 他のセミナーを探す
カートに進む