産能マネジメントスクール セミナー案内 - セミナーのお申込みについて

HOME > セミナーのお申込みについて > 若手社員基本スキル研修

ビジネスプロとして必要な「考える力」「まとめる力」「伝える力」を身につけ仕事の質を上げる

若手社員基本スキル研修

会場 代官山、西梅田
期間 通学 2 日
時間 1日目10:00〜17:00 2日目10:00〜17:00
講義比率
一般参加費 64,800円(消費税8%)
会員参加費 61,560円(消費税8%)
会員優待参加費 51,840円(消費税8%)
対象者 若手・中堅社員 プレゼンテーション経験が少ない方
おすすめする方

・主に入社後 3年〜5年目を迎えた若手社員の方
・指示通りに行うような定型的な仕事から、与えられたテーマについて自分で考えて行動できるような非定型的な仕事が求められる方

注意事項

2016年度コース名称:「若手・中堅社員ベーシックスキル研修」

関連コース

※セミナーのお申込は、下部の「開催地・開催回・申込」をご覧ください

担当講師 :担当講師は変更になることがあります

学校法人産業能率大学 総合研究所 経営管理研究所 研究員
学校法人産業能率大学 総合研究所兼任講師 

セミナー情報

ねらい

1.仕事を進める上で必要な「考える力」「まとめる力」「伝える力」の3つの基本スキルを強化する
2.仕事の段階ごとに整理すべき項目を明確にし、効果的な仕事の組み立て方・進め方を身につける
3.自己の仕事力の強み・弱みを踏まえ、今後強化すべき課題を明らかにする

概要

経営環境が激しく変化する中で、私たちは従来より仕事量が増え、高い質の仕事が求められます。そのためには、限られた時間で成果を、より早く確実に出す力、つまり『仕事力』が必要です。このセミナーでは、仕事力を『考える力』『まとめる力』『伝える力』の3つの側面から強化します。

特徴

各スキルの演習を一連の流れで行うことにより、仕事の組み立て方を体系的に理解できます。

セミナーのゴール

仕事の進め方の原則である「考える力」「まとめる力」「伝える力」について理解し、実際の仕事で活かす力が身についている。

開催地・日程

下記開催地を選択すると、該当する開催地のセミナー一覧に移動します。

日程表示はセミナー終了後2ヶ月が経緯すると自動的に消えます。

東京

定員
20
回数 会場 日程 受付状況 一般申込 MS会員申込 MS会員優待申込
67回 代官山 2017/09/04〜2017/09/05 終了
68回 代官山 2017/10/12〜2017/10/13 受付中
¥64,800(税込)
¥61,560(税込)
¥51,840(税込)
69回 代官山 2017/11/20〜2017/11/21 残席わずか
¥64,800(税込)
¥61,560(税込)
¥51,840(税込)
70回 代官山 2017/12/11〜2017/12/12 受付中
¥64,800(税込)
¥61,560(税込)
¥51,840(税込)
71回 代官山 2018/01/29〜2018/01/30 受付中
¥64,800(税込)
¥61,560(税込)
¥51,840(税込)
72回 代官山 2018/03/12〜2018/03/13 受付中
¥64,800(税込)
¥61,560(税込)
¥51,840(税込)

大阪

定員
20
回数 会場 日程 受付状況 一般申込 MS会員申込 MS会員優待申込
20回 西梅田 2017/09/27〜2017/09/28 残席わずか
¥64,800(税込)
¥61,560(税込)
¥51,840(税込)
21回 西梅田 2018/02/01〜2018/02/02 受付中
¥64,800(税込)
¥61,560(税込)
¥51,840(税込)
実際の申込受付処理と当サイトの受付情報更新のタイミングが1日程度ずれる場合がございます。どうぞご了承ください。
開催が近づいているセミナーの場合など、最新の受付状況は産能マネジメントスクールまでお問い合わせください。

プログラム

印刷用簡易ページ表示
1日目 10:00〜17:00 1.若手・中堅社員に求められる仕事力
○環境激変期に求められる仕事のスピードと成果
○今必要な仕事のプロ
2.効果的な仕事の進め方
○効果的な仕事の進め方の原則
○スキル評価(自己評価)
3.考える力を高める
○仕事を進めるための基本的確認と質問
○関連質問法(演習) ○定量/定性情報の活用
○要約と関連づけ ○仕事の最終目標とプロセスの組み立て
○要約メモ作成(演習)
2日目 10:00〜17:00 4.まとめる力を高める
○分かりやすい文書を書くための基本 ○書く上での注意事項
○プレゼンテーション資料の書き方 ○説明資料の作成(演習)
5.伝える力を高める
○失敗から学ぶ成功に向けた条件
○説明する上での確認事項
○論理的な話し方 ○グループ発表(演習)
6.プロを目指した今後の課題

ご参加いただいた方の声(※6件以上ある場合は、右に一覧表示のボタンが表示されます)

若手社員基本スキル研修

  • PDCAの再認識。考えと施策の伝え方だけで全く相手の認識が変わる事を実感しました。今後の仕事にしっかりと意識してまいります。(20代 男性 各種サービス(マスコミ・出版等含))
  • プレゼンの提案資料作成の手順や情報収集力が大切だということがよくわかりました。また発表の際の自分の欠点もわかりとてもためになりました。(20代 女性 学校・教育)
  • 他業種のさまざまな方とお話する機会となり、刺激的であったとともに興味深い話も聞けたのでおもしろかった。また、考える、まとめる、伝える、それぞれの自分の至らない点を確認できたのでこのセミナーを生かし今後の業務に生かしていきたいと思う。(20代 男性 運輸・物流)

講師の声

奥村 憲
学校法人産業能率大学 総合研究所兼任講師
奥村 憲
仕事の質や量が変化し、上司や先輩の教えだけでは対処しきれない業務に悩む若手社員が増えています。困難な業務に取り組む際は、「考える・まとめる・伝える」力が必要です。このセミナーではデスクワークのケースを題材に、情報収集から成果報告までの仕事を、上記3つの力を意識しつつ体感します。「仕事」をするために必要な準備は何かを学んでいきます。
申し込みのセミナーをカートに入れました
・これ以降は、ブラウザの戻るボタンは使用しないでください。
・申込むセミナー・日程を全てカートに入れてください。
同セミナーの別日程を申込む 他のセミナーを探す
カートに進む