産能マネジメントスクール セミナー案内 - セミナーのお申込みについて

HOME > セミナーのお申込みについて > 対立から協調へ コンフリクト・マネジメント研修

日常のビジネスシーンで起こる対立や葛藤を建設的に解消するスキルを学ぶ

対立から協調へ コンフリクト・マネジメント研修

会場 代官山
期間 通学 2 日
時間 1日目09:30〜17:30 2日目09:30〜17:30
講義比率
一般参加費 81,000円(消費税8%)
会員参加費 77,760円(消費税8%)
会員優待参加費 64,800円(消費税8%)
対象者 管理者、リーダー
おすすめする方

・部門間の意見の対立場面を上手に解消して合意形成をしたいとお考えの方
・意見の相違から生じる意見の対立を、うまく活かして部下やメンバーとの間で建設的な意見交換や協働的な活動を展開したい方

関連コース

※セミナーのお申込は、下部の「開催地・開催回・申込」をご覧ください

担当講師 :担当講師は変更になることがあります

学校法人産業能率大学 総合研究所兼任講師

セミナー情報

ねらい

1.部下やメンバーとの対立、部署間の対立などの当事者となる管理者・リーダーが、相手と協働的、建設的な話し合いを行い、合意形成を得るための考え方と実際のプロセスを習得する
2.ケース演習と実際の問題を扱った総合演習により、スキルを具体的に習得する

概要

職場や組織内外の対立や葛藤、緊張が起きている現場の当事者や責任者である管理者・リーダーには、相手と協働的、建設的なコミュニケーションをとりながら合意形成を得ていくためのスキルが求められます。このセミナーでは、対立や葛藤といったコンフリクトを解消してより良い合意形成を得るためのプロセスとモデルを提示し、実際に仕事で起こり得る場面想定演習を通して適用スキルを高めていきます。

特徴

お互いの意見が対立しているケースの映像をご覧いただいた後、どのような受け答えをすれば良かったのかについて、セリフベースでシナリオを作成していただきます。さらに、ロールプレイングで実習もしていただきますので、聞いてわかっただけにとどまらず、「できる」ようになることを目指します。

セミナーのゴール

総合演習として、部門間の意見がそれぞれ異なるケーススタディに取り組んでいただきます。各主張に妥協するのではなく、なおかつ力で押さえ込むような結論でもなく、ステークホルダーみんなが納得するような合意形成ができるようになることが、このセミナーのゴールです。

参考資料

開催地・日程

下記開催地を選択すると、該当する開催地のセミナー一覧に移動します。

日程表示はセミナー終了後2ヶ月が経緯すると自動的に消えます。

東京

定員
20
回数 会場 日程 受付状況 一般申込 MS会員申込 MS会員優待申込
28回 代官山 2017/08/30〜2017/08/31 終了
29回 代官山 2017/11/08〜2017/11/09 受付中
¥81,000(税込)
¥77,760(税込)
¥64,800(税込)
30回 代官山 2018/01/16〜2018/01/17 受付中
¥81,000(税込)
¥77,760(税込)
¥64,800(税込)
実際の申込受付処理と当サイトの受付情報更新のタイミングが1日程度ずれる場合がございます。どうぞご了承ください。
開催が近づいているセミナーの場合など、最新の受付状況は産能マネジメントスクールまでお問い合わせください。

プログラム

印刷用簡易ページ表示
1日目 09:30〜17:30 1.オリエンテーション
○コンフリクトの具体的事象
○コンフリクト/コンフリクトマネジメントとは何か?
○コンフリクトマネジメントの方法
○コンフリクトマネジメントのプロセス
2.アプローチ段階
○率直な意見を出し合うための空間をつくる
○自身の心理的な環境をつくる ○アプローチ段階のまとめ
2日目 09:30〜17:30 3.ソリューション段階
○ステップ1:情報を共有する
○ステップ2:問題を再焦点化する
○ステップ3:解決のアイデア出しをする
○ソリューション段階のまとめ
4.クロージング段階
○合意と合意形成の違い ○解決策を絞り込む方法
○解決策を検証する際の観点 ○クロージング段階のまとめ
5.部門間コンフリクトの対処法
○部門間コンフリクトとは
○部門間コンフリクトを防止するポイント ○まとめ

ご参加いただいた方の声(※6件以上ある場合は、右に一覧表示のボタンが表示されます)

対立から協調へ コンフリクト・マネジメント研修

  • 自分が目的を達成しようとする努力は、他人の望む結果を妨げる可能性があり、これが敵意を生む要因になることがあるということを知れて良かったです。100%の合意ではなく、75%の合意形成を目指すというのも参考になりました。(40代、男性 製造)

講師の声

中村 浩史
学校法人産業能率大学 総合研究所 経営管理研究所 研究員
中村 浩史
対立や葛藤は、双方が協調できるよう建設的に問題を解決するスタンスが必要となります。そこで重要となるのが、「感情コントロールの技術」です。このセミナーは、映像教材などを用いたケーススタディを通じて、合意形成へ向けてコンフリクトに対処するための要点や有効なスキルを押さえていきます。
申し込みのセミナーをカートに入れました
・これ以降は、ブラウザの戻るボタンは使用しないでください。
・申込むセミナー・日程を全てカートに入れてください。
同セミナーの別日程を申込む 他のセミナーを探す
カートに進む