産能マネジメントスクール セミナー案内 - セミナーのお申込みについて

HOME > セミナーのお申込みについて > 係長実践研修・合宿(2017年度)

業績向上と職場の活性化を目指す革新型のリーダーを育てる

係長実践研修・合宿(2017年度)

会場 成田V
期間 2 泊 3 日
時間 1日目13:00〜19:30 2日目 08:30〜19:30 3日目08:30〜16:00
講義比率
一般参加費 139,320円(うち合宿費 36,720円)(消費税8%)
会員参加費 135,000円(うち合宿費 36,720円)(消費税8%)
会員優待参加費 118,800円(うち合宿費 36,720円)(消費税8%)
対象者 係長、新任係長、およびその候補者、同等職位の方
おすすめする方

・新たに係長職(初級管理職)になり、係長の立場・役割を学びたい方
・既任係長職(初級管理職)の方で、ご自身の役割を見直したい方

関連コース

※セミナーのお申込は、下部の「開催地・開催回・申込」をご覧ください

担当講師 :担当講師は変更になることがあります

学校法人産業能率大学 総合研究所兼任講師

セミナー情報

ねらい

1.初級管理者である係長の立場、役割を認識するとともに、管理の基本概念を習得する 
2.係長の役割を果たすために必要なリーダーシップと問題解決力を強化する 
3.効果的な目標達成と職場の問題解決の技術、部下を動機づけ、能力を高めていく技術と職場活性化の技術を習得する

概要

係長としての役割を確認し、目標達成へ向けて職場を革新していくマネジメントのあり方を人と仕事の管理の2つの側面から体系的に学びます。 
事例討議、事例研究、インシデントプロセス(事例検討)、研修ゲームなどを通して学ぶ参画型研修です。 

■合宿コースは2日目の夕食時に簡単な懇親の機会があり、参加者間の交流を図ります。 
■「研修報告書サービス」対象コースです。後日「研修報告書」をお申込責任者様にお送りします。研修の成果を職場での実践により生かすことができます。

セミナーのゴール

・初級管理者として必要な考え方と実践の技術を体得している。 
・係長として、効果的な目標達成と職場の問題解決の技術を習得している。 
・部下を動機づけ、能力を高めていく技術と職場活性化の技術を習得している。

開催地・日程

下記開催地を選択すると、該当する開催地のセミナー一覧に移動します。

日程表示はセミナー終了後2ヶ月が経緯すると自動的に消えます。

東京

定員
24
回数 会場 日程 受付状況 一般申込 MS会員申込 MS会員優待申込
417回 成田V 2017/11/27〜2017/11/29 締切
418回 成田V 2018/02/21〜2018/02/23 受付中
¥139,320(税込)
(うち合宿費 \36,720)
¥135,000(税込)
(うち合宿費 \36,720)
¥118,800(税込)
(うち合宿費 \36,720)
実際の申込受付処理と当サイトの受付情報更新のタイミングが1日程度ずれる場合がございます。どうぞご了承ください。
開催が近づいているセミナーの場合など、最新の受付状況は産能マネジメントスクールまでお問い合わせください。

プログラム

印刷用簡易ページ表示
1日目 13:00〜19:30 1.オリエンテーション
○組織と職場状況の相互紹介
2.係長に期待される役割
○環境の変化と係長への期待
○係長の立場と果たすべき役割
○管理者とは何か ○係長に求められる能力
3.マネジメントコンセプトの明確化
[期待される行動原則]
○組織・管理上の概念 ○行動基準の明確化
○管理行動の再認識と見直し[設問討議]
4.組織と人を動かすコミュニケーション
[コミュニケーションの技術]
○コミュニケーションとは ○組織活動とコミュニケーション
○コミュニケーションの働き ○共感的なコミュニケーション
○話し合いの心得と手順[ロールプレイング]
2日目  08:30〜19:30 5.メンバーの指導・育成[OJTの技術]
○人材育成の重要性 ○OJTの基本的な考え方
○OJTの実践と具体的展開 ○OJT計画書作成のポイント
○作成計画書のグループ内相互検討
6.目標達成のマネジメント[目標達成の技術]
○マネジメントサイクルとは
○組織と個人の調和を目指すマネジメント
○目標による管理の考え方とその展開
○ケースから学ぶ課題形成と目標の設定
○ケーススタディの発表と相互検討
7.職場の問題解決[問題解決の技術]
○係長の役割と問題解決 ○問題の性質とレベル
○問題解決へのアプローチ ○日常の問題解決
○問題解決事例の全体発表と相互検討[作成事例による演習]
3日目 08:30〜16:00 8.活力ある職場づくり[職場活性化の技術]
○集団に働くメカニズムと職場の活力
○職場の活力を支える要因とは
○ゲームで学ぶ職場活性化のポイント
[チーム活動ゲーム]
9.メンバーのモチベーション[動機づけの技術]
○動機づけのしくみ
○経験から学ぶ動機づけの場面と要因
○動機づけの要因と理論
○動機づけの技術と方法
10.マネジメントスキル強化と目標の設定
11.まとめ

ご参加いただいた方の声(※6件以上ある場合は、右に一覧表示のボタンが表示されます)

係長実践研修・合宿(2017年度)

  • 目標設定のレベル感について、あえて高くすることによる逆算で仕事のやり方に変革を起こす手法についてはあまり考えたことがなかったので参考になりました。(30代 男性 運輸・物流)

講師の声

仁宮 裕
学校法人産業能率大学 総合研究所 経営管理研究所 研究員
仁宮 裕
初級管理者にとって、職場メンバーの「能力」「意欲」を引き出し、目標達成に向けていくことは、仕事上での中心的課題です。このセミナーでは、こうした課題に取り組むための基本を習得するため事例を交え、分かりやすく紹介するとともに、多様な研修技法や演習と組み合わせ体験的に学びます。
申し込みのセミナーをカートに入れました
・これ以降は、ブラウザの戻るボタンは使用しないでください。
・申込むセミナー・日程を全てカートに入れてください。
同セミナーの別日程を申込む 他のセミナーを探す
カートに進む