産能マネジメントスクール セミナー案内 - セミナーのお申込みについて

HOME > セミナーのお申込みについて > 新入社員 技術・生産コース

ものづくり演習で、品質、コスト、納期への意識を喚起する

新入社員 技術・生産コース

会場
期間 通学 2 日
時間 1日目09:30〜17:00 2日目09:30〜17:00
講義比率
一般参加費
すべての開催が終了しております。
会員参加費
会員優待参加費
対象者 生産・製造現場の新入社員
おすすめする方

・製造業に入社するすべての新入社員
・開発・設計部門の新入社員の方
・ものづくりを通して、仕事の基礎を身につけたい新入社員

関連コース

※セミナーのお申込は、下部の「開催地・開催回・申込」をご覧ください

担当講師 :担当講師は変更になることがあります

学校法人産業能率大学 総合研究所兼任講師 

セミナー情報

ねらい

1.「ものづくり」の基本的な考え方としくみを習得する
2.職場のメンバーとして身につけておくべき「職場内のルール」や「ホウ・レン・ソウ」「安全管理」についても理解を深める
3.グループ単位でものづくり演習を行うことで、Q(品質)、C(コスト)、D(納期)に対する意識を高めていく

概要

企業におけるものづくりのさまざまな機能を疑似体験して、技術・生産の仕事の進め方を、Q(品質)、C(コスト)、D(納期)の観点から学習していきます。
グループ間で製品の出来栄えを競いますが、単に品質だけを追求するのではなく、コスト、納期、デザインなどにも配慮しないと総合評価が高くならないことを『製品報告会』を通じて体感していただきます。

特徴

グループで性能(Q)コスト(C)納期(D)を考えながら、紙ヒコーキを製作して「ものづくり」を体験します

セミナーのゴール

ものづくり演習を通して、品質、コスト、納期への意識を身につける。

参考資料

開催地・日程

下記開催地を選択すると、該当する開催地のセミナー一覧に移動します。

日程表示はセミナー終了後2ヶ月が経緯すると自動的に消えます。

すべての開催が終了しております。
実際の申込受付処理と当サイトの受付情報更新のタイミングが1日程度ずれる場合がございます。どうぞご了承ください。
開催が近づいているセミナーの場合など、最新の受付状況は産能マネジメントスクールまでお問い合わせください。

プログラム

印刷用簡易ページ表示
1日目 09:30〜17:00 1.オリエンテーション
○研修の目的、進め方 ○自己紹介
2.企業と「ものづくり」
○企業の目的と果たす役割 ○ものづくりと企業の働き
3.ものづくりと仕事
○ものづくりのプロセス ○ものづくりの技術と技能
4.職場内のルールについて
○職場規律の基本 ○ホウ・レン・ソウ ○安全管理
5.5Sについて
○5Sとは何か ○5Sの意味と基本技術 ○5Sの効果
6.改善について
○問題のつかみ方 ○改善の着眼点
2日目 09:30〜17:00 7.ものづくり演習
○ものづくりゲーム体験 ○ものづくりゲームの成果発表
○製品報告会での発表準備
8.製品報告会
○製品報告会のねらい ○発表の仕方
○報告シートの検討の仕方
○グループ単位での発表 ○講師からの講評
9.受講レポートの作成

講師の声

稲見 匡規
学校法人産業能率大学 総合研究所兼任講師
稲見 匡規
技術・生産系新入社員に必要な「ものづくり」の仕事の土台づくりをします。「職場のルール」、「ホウ・レン・ソウ」、「安全の考え方」、「5S」、「改善」などについて、その必要性から理解をします。Q(品質)・C(コスト)・D(納期)は講義と演習により、考え方と実践の仕方が身につきます。
申し込みのセミナーをカートに入れました
・これ以降は、ブラウザの戻るボタンは使用しないでください。
・申込むセミナー・日程を全てカートに入れてください。
同セミナーの別日程を申込む 他のセミナーを探す
カートに進む