産能マネジメントスクール セミナー案内 - セミナーのお申込みについて

HOME > セミナーのお申込みについて > 2日でつかむ! 管理者の実践マネジメント

事例を通じマネジメントのエッセンスを学び、マネジメント行動を再構築する

2日でつかむ! 管理者の実践マネジメント

会場 名古屋
期間 通学 2 日
時間 1日目09:30〜18:30 2日目09:30〜17:00
講義比率
一般参加費 86,400円(消費税8%)
会員参加費
会員優待参加費
対象者 新任管理者および既任管理者、職場をマネジメントする上でどこに手を打てばよいのかを知りたい方
おすすめする方

・自身の強みと弱みを知り、マネジメント行動を再構築したい方
・職場をマネジメントする上で、どこに手を打てばよいかを知りたい管理者(既任・新任は問いません)

事前学習・準備

事前アンケート:「マネジメント特性診断PASCAL」に回答し、事前提出−解析・診断

注意事項

アンケート解析のため、開催日の3週間前に申込受付を締め切らせていただきます。

関連コース

※セミナーのお申込は、下部の「開催地・開催回・申込」をご覧ください

担当講師 :担当講師は変更になることがあります

学校法人産業能率大学 総合研究所 経営管理研究所 研究員

セミナー情報

ねらい

1.マネジャーとしての役割を再確認し、行動基準を確立する
2.マネジャーとして職場の成果創出と成長を促進する視点を持ち、「仕事」と「人」を通じて行うマネジメントの考え方とスキルを学ぶ
3.マネジメント特性診断「PASCAL」により、自分の管理行動特性を客観的に把握しマネジメント行動を見つめ直す

概要

マネジャーは短期的成果創造だけではなく、職場の成長のための中期的成果創造を志向しなくてはいけません。
そのためにこのセミナーではマネジャーに求められる役割を理解し、自身のマネジメント行動の強み・弱みを押さえた上で、成果に向けて「職場をどのように導くか」「年度の成果をどう生み出すか」、そして「仕事と人を結び付け、中期的な視点で職場の力をどう高めていくか」といったマネジメントの打ち手を押さえます。

特徴

・「マネジメント特性診断PASCAL」で、自身のマネジメント能力のたな卸し、ポテンシャリティがどのくらいあるかを客観的に測定することができます。
・課題を重点化する事例や、目標設定の事例などケースを活用し、実践的な演習を体験していただきます。さらに、仕事のアサインを行う場面を想定した面談のロールプレイングも行っていただきます。

セミナーのゴール

・マネジャーに求められる役割を理解するとともに、自身の強み・弱みを知り、マネジメント行動の再構築の手がかりを掴んでいる。
・「職場をどのように導くか!」「年度の成果をどう生み出すか!」などについて、「仕事と人を結び付け、職場の力を高める」方法を習得している。
・「マネジメントの打ち手」を理解し、マネジメント力の向上を図り、短期的成果創造と中期的視点による職場の成長のためのマネジメント行動とスキルを習得している。

開催地・日程

下記開催地を選択すると、該当する開催地のセミナー一覧に移動します。

日程表示はセミナー終了後2ヶ月が経緯すると自動的に消えます。

名古屋

定員
18
回数 会場 日程 受付状況 一般申込 MS会員申込 MS会員優待申込
4回 名古屋 2017/11/09〜2017/11/10 終了
5回 名古屋 2018/11/29〜2018/11/30 受付中
¥86,400(税込)
実際の申込受付処理と当サイトの受付情報更新のタイミングが1日程度ずれる場合がございます。どうぞご了承ください。
開催が近づいているセミナーの場合など、最新の受付状況は産能マネジメントスクールまでお問い合わせください。

プログラム

印刷用簡易ページ表示
1日目 09:30〜18:30 1.マネジャーの役割と求められる能力
○マネジャーの役割とは ○マネジャーとしての自己を知る
(PASCALフィードバックによるマネジメント行動の振り返り)
2.方向性を打ち出す
○方向性を打ち出す意義 ○職場の目指す姿を明らかにする
○課題を重点化する(事例研究)
3.目標を達成する
○目標達成のプロセス ○目標設定の進め方
○目標達成の施策案の検討(事例研究)
2日目 09:30〜17:00 (1日目の振り返り)
4.人材を育成する
○キーパーソンを育てる ○仕事のアサイメント(割り振り)と面談の進め方
○内省支援とコーチングの考え方(面談演習)
5.職場の活力を高める
○集団の特性を理解する ○自職場を点検する
○活力ある職場風土を創り出す(自職場検討)
6 .まとめ
○マネジメント行動基準の見直し

ご参加いただいた方の声(※6件以上ある場合は、右に一覧表示のボタンが表示されます)

2日でつかむ! 管理者の実践マネジメント

  • 自組織について、客観的に見直すことができ、関係部署、人物への対応や部下への対応など、改めて実行したい対応策が見つかった。目指す姿を再認識できた(ミッション、ビジョン、課題)(50代 男性 製造)

講師の声

矢部 則之
学校法人産業能率大学 総合研究所 経営管理研究所 研究員
矢部 則之
このセミナーでは、まず、職場マネジメントの全体像をつかみ、次に管理者としての自己の現状(強みと弱み)を知ることからスタートします。その後のセッションで、管理者のマネジメント活動を捉えるフレームワークにしたがって職場マネジメントの「手の打ちどころ」を理解し、その実践力を養っていきます。
申し込みのセミナーをカートに入れました
・これ以降は、ブラウザの戻るボタンは使用しないでください。
・申込むセミナー・日程を全てカートに入れてください。
同セミナーの別日程を申込む 他のセミナーを探す
カートに進む