産能マネジメントスクール セミナー案内 - セミナーのお申込みについて

HOME > セミナーのお申込みについて > 課長実践研修・合宿

環境変化対応に挑戦する管理者を養成する

リニューアル

課長実践研修・合宿

会場 有明、成田V
期間 2 泊 3 日
時間 1日目13:00〜19:00 2日目08:30〜19:00 3日目09:00〜15:00
講義比率
一般参加費 167,400円(うち合宿費 43,200円)(消費税8%)
会員参加費 160,920円(うち合宿費 43,200円)(消費税8%)
会員優待参加費 142,560円(うち合宿費 43,200円)(消費税8%)
対象者 既任・新任の課長、課長相当職の方
1.管理職に必要な考え方や職場運営の進め方について、不安を感じている方
2.これまで我流で職場の管理をしてきたが、職場運営の知識について体系的に学びたい方
3.職場におけるリーダーシップを発揮したい方
関連コース

※セミナーのお申込は、下部の「開催地・開催回・申込」をご覧ください

担当講師 :担当講師は変更になることがあります

学校法人産業能率大学 総合研究所 経営管理研究所 研究員
学校法人産業能率大学 総合研究所兼任講師

セミナー情報

ねらい

1."課長職の役割にふさわしいマネジメント"を理解します
2."内外の職場環境の構造的な捉え方"と"戦略的な課題形成の方法"を身につけます
3."戦略的課題解決に向けた課長職のリーダーシップ"を理解します
4.課長職に必要な時間管理の考え方や優先順位付けの考え方を身につけます
5."人材育成"と"チームづくり"の留意点を理解します
6.職場で実践するための具体的行動計画を検討します

概要

1.管理職に対する指導経験が豊かな講師陣や熱意あふれる講師陣が講義を担当することで、職場運営に関する基本的な考え方の納得度を高めます。
2.受講者は職場運営に関するさまざまなテーマを討議し、自らのマネジメントやリーダーシップのあり方について振り返ると共に、今後の職場運営に対する自信を深めます。
3.まとめとして、自らのマネジメントに関する具体的なプロセスや自らのリーダーシップを発揮している姿を行動計画に落とし込むことで具体化し、実行につなげます。

■合宿コースは2日目の夕食時に簡単な懇親の機会があり、参加者間の交流を図ります。
■「研修報告書サービス」対象コースです。後日「研修報告書」をお申込責任者様にお送りします。研修の成果を職場での実践により生かすことができます。

特徴

1.マネジメントやリーダーシップの発揮の仕方についての基本的知識を理解することを通じて、自らの職場運営に対する自信を深めます。
2.事例研修やロールプレイングをはじめとしたスキル演習を通じて、自らの職場運営に関する視野を広め、実践力を高めます。
3.記入した行動計画について、経験豊かな講師陣がコメントをすることで、今後、自らをどう変化させ、磨いていくかの指針がわかります。

セミナーのゴール

1.マネジメントやリーダーシップに関する基本的知識が身についている
2.課長として、管理者としての自信がついている。
3.今後の環境変化に向けて、職場や部門に対して、どのような影響力を発揮していくかのイメージが具体化されている

開催地・日程

下記開催地を選択すると、該当する開催地のセミナー一覧に移動します。

日程表示はセミナー終了後2ヶ月が経緯すると自動的に消えます。

実際の申込受付処理と当サイトの受付情報更新のタイミングが1日程度ずれる場合がございます。どうぞご了承ください。
開催が近づいているセミナーの場合など、最新の受付状況は産能マネジメントスクールまでお問い合わせください。

プログラム

印刷用簡易ページ表示
1日目 13:00〜19:00 オリエンテーション
○研修概要、進め方
1.管理者の役割と能力
○自己の振り返り ○管理者の役割 ○管理者の能力
2.職場構想
○オープニング演習
○環境変化の中で生き残るためには
( 演習)経営活動の成功・失敗の事例
○職場構想を持つ ○職場構想検討のステップ
○職場の環境分析 (演習)職場環境作成
2日目 08:30〜19:00 2.の続き
○三脚の原理( 演習)三脚の原理による職場把握
○職場課題の作り方
( 演習)職場課題の設定 ・職場課題のブラッシュアップ
3.主体的な目標・方針
○オープニング演習
○(演習)目的、目標、方針を共通理解しているか
○目標と方針の共通理解
4.課長に必要なリーダーシップ
○オープニング演習 ○(演習)新商品販促計画
○リーダーシップ発揮のポイント ○アンガーマネジメント
○ボスマネジメント ○キーパーソンとの協働
5.タイムマネジメント
○タイムマネジメントの基本的な考え方
( 演習)本来業務を仕分けする
○非本来業務の対応方法
6.職場メンバーの育成
○メンバーの育成計画
○コーチングスキル 状況説明 発問 傾聴
3日目 09:00〜15:00 6.の続き
○コーチングスキル 状況説明 発問 傾聴
( 演習)コーチングのロールプレイング
7.チームづくり
○オープニング演習
○管理者に求められるチームづくり
( 演習)チーム作り演習
○ミーティングの進め方
( 演習)ミーティングチェックリスト
○ダイバーシティマネジメント
8.研修のまとめ
○自職場の活動計画づくり

ご参加いただいた方の声(※6件以上ある場合は、右に一覧表示のボタンが表示されます)

課長実践研修・合宿

  • 管理職のやるべき仕事が分かった。また、部下をやる気にさせるスキルが不足していると気づいた。部下をその気にさせて能力開発するために、OJT計画表を活用したい。(40代、男性 製造)

講師の声

北山 勝英
学校法人産業能率大学 総合研究所 経営管理研究所 研究員
北山 勝英
2016年度までの指導内容を振り返り、2017年度から、プログラム、テキストを現在のマネジメントやリーダーシップのあり方に対応できるように大幅に変更いたしました。これまで同様、マネジメント行動を実現できるような実行計画を作成し、その計画書に講師がコメントを入れた研修報告書も継続するため、研修を受けっぱなしにしない、より実践力を高めたセミナーになっています。
申し込みのセミナーをカートに入れました
・これ以降は、ブラウザの戻るボタンは使用しないでください。
・申込むセミナー・日程を全てカートに入れてください。
同セミナーの別日程を申込む 他のセミナーを探す
カートに進む